岡田 功 氏の主な著作活動

・路傍の歴史再発見 2001/7 神戸新聞出版センター 分担執筆

・路傍紀行     2002/5 加古川史学会

・図録 わたしたちのまち・阿形 2003/2 小野市立考古館企画展 分担執筆

・図録 わたしたちのまち・中番 200/2 小野市立考古館企画展 分担執筆

・図録 わたしたちのまち・黍田 200/6 小野市立考古館企画展 分担執筆

・日本地名学を学ぶ人のために 2004/6 世界思想社 分担執筆

・歴史と神戸 255号 2006/4 神戸史学会 執筆

・稲美町の地名を歩くー古代・中世地名を中心に 2012/11 加古川市学会

・その他、毎年「旅の手作り冊子シリーズ」発刊

   九州紀行、遠いの、北近畿紀行、関西縦断の旅、未知の奥羽ぶらり旅、

   過ぎ去りし旅路、伊豆大島から佐渡へ、瀬戸内から山陰路へ、

   九州 さいかいの旅 など

 

著書紹介

 

・出羽から越後・尾瀬へ

 A5版 167頁 

 平成275

 印刷  山内印刷

 著者 岡田 功

 定価 

 

各地の地名調査に参加され、分

担執筆も多数、文章作り教室、

手作り冊子などを指導されながら多くの執筆活動をされている。