鈴木 健(タケシ)氏の主な著作活動

・恋瀬川物語―川の名を源流に遡るー 筑波書林 1994

・縄文語の発掘  B6版 331頁 新読書社 2000 2

・常陸国風土記と古代地名 A5版 293頁 新読書社 200310

・縄文語からヤマト語へ A5版 243頁 茨城大学生活協同組合 2005 3

・日本語になった縄文語 A5版 245頁 銀河書籍(大阪府堺市)2015 3

 

著書紹介

 

・日本語になった縄文語

 A5版 293頁 

 平成27 3

 印刷・製本 銀河書籍

 著者 鈴木 健

 定価 

 

縄文語研究の第一人者、精緻な語源分析、幅広い文献調査、広範囲な方言、異言語などの言語調査などに裏打ちされた解説など、説得力も抜群である。

基本語彙からの語家族への適用応用も見るべきものが多い。